猫の夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

三日月はづきです。

犬と並び、古来から人間のパートナーとして人気の高い猫。

今回はそんな猫の出てくる夢について解説させていただきます。

猫の夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

猫を撫でる夢は癒しが必要だという意味

動物には癒しの力がございますが、猫の癒しの力は「鎮静化」に特化しております。

猫の癒しの力は陰陽のうちの「陰の癒しの力」を持っております。

人の昂った感情を冷やし、クールダウンさせる効果があります。

カラーとしては濃い青色であり、感情が昂りやすい方、短気な方には特に効くとされております。

実際の猫をみたり、動画を見ることでこの癒しの力を得ることが出来ますが、実際に猫を撫でるとこの鎮静に特化した癒しの力をいただけます。

この夢を見るということは癒しが必要だということですので、実際に猫を撫でてみましょう。

猫がなつく夢は猫の守護動物霊が新たにパーティーに加わった事を意味している

猫の守護動物霊は犬と並び、非常にポピュラーです。

実際私は守護霊診断の鑑定を提供しているのですが、猫の守護動物霊がついている方は非常に多いです。

それも一匹だけでなく、複数匹ついている方もいらっしゃいます。

この夢を見た時は新たに猫の守護動物霊が加わったという事ですので

「よろしくね!!頼りにしているよ!!」

と、やや強めに叱咤激励の言葉を念じてみましょう。

あなた様に認識されていると知った守護動物霊はより頑張り、驚くほどの貢献を見せてくれることもあります。

黒猫が出てくる夢は吉兆を意味している

「黒猫が前を横切ると不吉な事が起こる」

など、黒猫はなにかと良くない存在にされることもあります。

ですが実際は逆で、黒猫は幸福の存在だと言えましょう。

魔除けや商売繁盛の象徴とされ、縁起の良いものとされております。

この夢を見た時の吉兆の内容も、魔除けや商売繁盛である可能性が高いです。

また、この夢を見た時は黒猫の守護動物霊がついている可能性が高いので

「いつもありがとう」

と感謝の言葉を念じるようにしましょう。

そうすればより絆が深まっていくでしょう。

三毛猫が出てくる夢は幸福の引き寄せが始まったことを意味している

招き猫という縁起物があるように、猫はとても幸福と縁深い動物です。

そしてこの招き猫のモデルとなったのがオスの三毛猫だとされております。

染色体異常によってオスの三毛猫が生まれる確率は、およそ3万分の1

この希少性から非常に縁起が良く、幸福引き寄せ効果が高いと言われております。

そして夢に出てくる三毛猫はオスであることが多く、この夢を見た時は幸福の引き寄せが始まった可能性が高いです。

この夢を見た時は更に引き寄せを強いものとするために、幸福なこと、喜ばしい事をたくさんイメージするようにしましょう。

ボロボロの猫が出てくる夢は猫の守護動物霊が大ダメージを受けた事を意味している

猫の守護動物霊は天然のヒーラーとして優秀なパワーを持っておりますが、戦闘力や守護力は低いので良くない霊との戦闘で大ダメージを受けてしまうことは少なくありません。

「でもヒーラーであれば自分で回復できるのでは?」

と思われたかもしれませんが、そう都合良くはいきません。

猫のヒーラーとしてのパワーは外に向けられてこそ本来のパワーを発揮するものであり、自分自身にかけることは苦手としているのです。

ですので自分で自分のダメージを回復することはできないのです。

大したダメージでなければ自然治癒することもありますが、大ダメージとなるとそのまま殉職してしまうことも…

それを防ぐためにも効能の高い天然温泉を利用したり、「頑張れ!!!負けるな!!」とエールを送るようにしましょう。

主人のエールが奇跡を起こすこともあるのです。

野良猫が寄ってくる夢は重要度の高いスピリチュアルメッセージが発信された

猫は天導師のような役割と力がございます。

天導師とは簡単にいえば、「天からの声」の導きに従い、世を良くしていく存在の事です。

はじめて聞いたかもしれませんが、天から我々人間達には毎日のように「声」が届きます。

それは「指令」であったり「命令」であったり「アドバイス」であったり様々です。

しかしその天からの声に気付く事ができるのはごく一部の方だけ。

そしてその天からの声に気付く事ができ、なおかつ世直しの使命を与えられた者が「天導師」となるのです。

猫にある世を良くする力は、先にお伝えした「ヒーリング」

そして猫は神様の使いであり、神様からのメッセージを預かるメッセンジャーでもあるのです。

複数の野良猫が何度も寄ってくる夢は、何らかの重要度の高いスピリチュアルメッセージが出ていると思って良いでしょう。

この時は心を研ぎ澄まし、心の声に耳を傾けるようにしましょう。

既に受信したスピリチュアルメッセージは、心の声に耳を傾ける事で理解できることがございます。

野良猫が寄ってくることの6つのスピリチュアルな意味

最後に

猫は守護動物霊としても人気が高い動物です。

能力的にというよりも、マスコット的な人気が高い印象です。

そこはやはり愛らしい容姿が大きいのでしょう。

お伝えしたように、猫の守護動物霊はヒーラーとして非常に優秀です。

主人の病気や怪我を治すことはできませんが、ストレスの緩和などに役立ってくれます。

献身的にも毎日主人に寄り添い、アニマルヒールをかけてくれるのです。

特に元々その方に飼われていた猫が守護動物霊になると、自分を犠牲にしてでも主人を助けたり癒したりすることもございます。

このような性質から、猫の守護動物霊がついている方はストレス耐性が高い傾向にあります。

猫の守護動物霊がついていないか気になった方は、私の守護霊鑑定を受けてみてください。

通常の守護霊鑑定はあくまで「診断」だけですが、そこで終わらないのが私の鑑定の特徴です。

鑑定の流れとしてはまずあなたの守護霊を診断し、数や編成状況を把握いたします。
(※一体一体にスポットをあてた深掘りをご希望の場合は深掘り鑑定オプションをお求めください)

その次に行うのが守護霊の「指導」です。

守護霊と言いましても完璧な守護霊は殆どいらっしゃいません。
そして自分の潜在能力や長所などに気づくことができていない、守護霊も多く存在します。
経験上、現役で働いている守護霊の多くは学ぶことや吸収する力に優れており、少しの指導や促しで潜在能力が開花したり、すぐに問題点を自己解決できたりするものです。

今まで指導してきた守護霊は

・予知能力を秘めた守護霊を指導した結果、予知能力が開花
・引き寄せ能力を秘めた守護霊を指導した結果、強力な引き寄せの力が開花
・ヒーリング能力が秘めた守護霊を指導した結果、強力なヒーリング能力が開花

と、促しや指導でその潜在能力を開花させてきました。
そして守護以外のスキルが身につき、主人を更に強力にサポートすることができております。

猫のような守護動物霊があなた様についているかもしれませんし、もっと珍しい守護霊がついている可能性もございます。

この機会に自分の守護霊を知りたいという方はこちらからお申し込みください。

守護霊診断総合鑑定 私に出来ることを提供致します あなたの守護霊 守護動物霊などをこの機会に把握しましょう