喧嘩する夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

三日月はづきです。

誰でも比較的よく見る良く無い夢の一つが「喧嘩の夢」です。

ですがその意味は良く無いものばかりではございません。

そこで今回は喧嘩の夢について詳しく語らせていただきました。

喧嘩する夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

口喧嘩のスピリチュアルな意味はストレスの暴走を意味している

口喧嘩が決して悪いというわけではございません。

ですが喧嘩とは本来、「拳と拳での語り合い」で、口喧嘩はいわゆる前菜のようなものです。

フルコース料理が前菜だけで終わってしまえば不完全燃焼になってしまうように、口喧嘩だけだとストレスが溜まりやすくなるのです(もちろん口喧嘩だけで全て解決・解消することもあります)

この夢を見た時はあなた様のストレスが暴走する可能性がありますので、すぐにストレス解消を行って参りましょう。

取っ組み合いの大喧嘩の意味は親友の登場を意味している

取っ組み合いの大喧嘩はお互いの全てを曝け出す肉体言語です。

感情をむき出しにして小さな子のように喧嘩をすることで時間をかけて語り合うより遥かにお互いのことが分かり合えます。

そしてそこから芽生えるのが「愛情や友情」です。

この夢を見てから数ヶ月は「親友」が非常にできやすい期間です。

その親友は会社のあまり会話することもない同僚など、意外な人物である可能性もあります。

喧嘩して勝つ夢は勝利の訪れを意味している

これは喧嘩だけでなく、ギャンブルや受験、面接、就職、ライバルとの勝負などの負けられない重要な場面で勝てることを意味しております。

ですが確定事項ではありませんので、勝って兜の緒を締めるつもりで何事にも全力で、そして事前対策も手を抜かずにしっかりと行うようにしましょう。

喧嘩して負ける夢は敗北の訪れを意味している

喧嘩の夢で勝つか負けるか、どちらが見る可能性が高いかというと残念ながら負ける夢の方が見る確率としては高いです。

そしてこの夢は、あなた様が勝負に負ける可能性があることを意味しております。

ですがこちらも確定事項ではありませんので、この夢を見たからと言って初めから負け戦で臨むのでなく、最後の最後まで勝負は諦めないようにしましょう。

抗争に巻き込まれる夢は大きな流れに呑まれることを意味している

反社会的勢力との抗争など、現実ではまずありえない夢を見ることもあります。

例えばあなた様が〇〇組に所属している若い組員で、ある日敵対する〇〇組に鉄砲弾として単身乗り込む。

といったまるで任侠物映画のような夢を見ることもあります。

この夢を見ると、自分の意志とは無関係な「流れ」に呑まれることになります。

例えば有名な引き寄せの法則も流れの一つです。

その結果は夢の内容によって異なります。

激しい銃撃戦の結果、凶弾に倒れてしまった場合は良く無い引き寄せの流れに呑まれます。

逆に見事目的を果たした時は。良い引き寄せの流れに呑まれます。

この流れは非常に強力なものですので。無理に抵抗することは控えた方が良いでしょう。

家族との喧嘩はお互いの成長を意味している

喧嘩はエネルギーのぶつけ合いです。

一方が放ったエネルギーを片方が受け止める必要があります。

ですのでかなりのエネルギーが必要となり、終わった後にはドッと数日分に値するような疲れが押し寄せてくることも。

ですが喧嘩は避けるべきではありません。

喧嘩はコミュニケーション手段の一つでもあり、喧嘩を通してお互いが成長することもあるからです。

特に家族という絆で結ばれている二人であれば、お互いのエネルギーも受け止めやすく互いのエネルギーで成長しやすいのです。

この夢は正夢化しやすいので、家族と喧嘩が始まりそうな空気になった時は喧嘩を止めたり、逃げたりしないようにしてください。

誤解されている方も多いですが、喧嘩は決して良く無いことでは無いのです。

喧嘩することでわだかまりが解消され、お互いが分かち合うことにつながるのですから。

この夢を見た時は成長へとつながりやすくなっておりますので、決して喧嘩から逃げないように。

家族との喧嘩の三つのスピリチュアルな意味と注意点

恋人との喧嘩は間違った引き寄せの法則を実践していることを意味している

「引き寄せの法則」は自分が思い描いた世界を想像すれば、それが現実化されるという法則のこと。

しかし自分が思い描いたような現実を引き寄せられている人は、そう多くはいらっしゃいません。

何故ならそんなに簡単に出来てしまったら、それこそこの世にあるサービスの多くが成り立たなくなってしまうためです。

そして間違った引き寄せの法則を実践していると、ただ思っていることが実感できないだけでなく、人を騙すような良く無い人も引き寄せてしまいます。

間違った引き寄せの法則とは「その人自身にとって良く無いことを繰り返しイメージ」してしまうことです。

例えば

「お相手と別れたらどうしよう」

「彼女の機嫌を損ねたらどうしよう」

と、このように心配に思ったとします。

このようなお相手への不安が現実のものとなった経験がないでしょうか?

それは決して偶然ではなく、引き寄せの法則が適用されて起きたことです。

特に毎日のように同じような心配事を考えていると、それが現実のものとなりやすくなります。

そして恋人に関しては一度関係が拗れたり、不穏な空気を感じるとネガティブなイメージを繰り返し行ってしまう方がいらっしゃいます。

それを思うだけならばセーフです。

しかしそこから具体的なイメージをしてしまうと「引き寄せ」が発動してしまうのです。

そしてこの夢はお相手に関する間違った引き寄せの法則を無意識のうちに実行しているスピリチュアルサインでございます。

そこでそれを帳消しにするように、お相手との良いイメージをたくさん行うようにしましょう。

恋人との喧嘩をすることの4つのスピリチュアルな意味

 

最後に

引き寄せの法則について触れましたが、間違った引き寄せの法則を実践している方は非常に多いのです。

そしてシンプルな法則だけに小細工は通用せずに効果があるか否かは術者の念力の強度に左右されます。

私はスピリチュアルリーダーとして、これまで多くのセッション・修行を重ね、日本刀のようにしなやかで強い念力を有しております。
そのため、高い強度を有する引き寄せの法則を使いこなすことが出来ます。

引き寄せの法則を実践していても効果が出ないという方は単純に念力が弱いのです。
決して引き寄せの法則に効果が無いわけではありません。

ですが引き寄せの法則で効果を出すには並はずれた強い念力が必要…
そしてこの念力はなかなか鍛えられるものではありません。

ゆえに私は、今でもなお欠かさずに鍛錬を継続しており、引き寄せを更に磨くべく日々を邁進しております。

なお、引き寄せと同時に必要なアドバイスもさせていただきます。
やはり時には引き寄せ後の行動や思考が重要になったりしますからね。

共に素晴らしい成長を刻んで参りましょう。

引き寄せの法則であなたが望んでいる物を引き寄せます 高い強度を有する引き寄せの法則をお試しください