牛の夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

三日月はづきです。

牛のお世話になっている方は多いでしょう。

肉、皮、内臓、舌、牛乳からフンまでありとあらゆるものが利用されており、しかも汎用性も高いです。

そんな牛の夢は基本的に良いものが多く、今回の記事で詳しく解説させていただきます。

牛の夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

牛肉を食べる夢は邪気の排出を促している

牛肉は溜まった邪気を一気に排出し、吐き出してくれる力があるとされております。

この夢を見た時は邪気が溜まっているということですので、実際に牛肉を食べるようにしましょう。

子牛が成長していく夢は力強さの成長を意味している

牛のスピリチュアルな意味に力強さがございます。

そんな牛が子牛から徐々に成長し、大きくなっていく夢はあなた様の力強さも徐々に成長し、強まっていくことを意味しております。

茶色の牛の夢は粘り強さを手に入れることを意味している

茶色の牛のスピリチュアルな意味が「粘り強さ」です。

この茶色の牛の夢を見た時は粘り強く、忍耐力のある方になっていくことを意味しております。

この夢を見た後は、何事でも簡単にあきらめずに取り組むようにしましょう。

そうすることで粘り強さ、忍耐力はよりアップしていくことになるでしょう。

牛が石を守る夢は三つの光を手にすることを意味している

牛は三つの光を宿してくれる「牛石」の守護者です。

この牛石がもたらす光は以下の通りです。

一つは「来光」

人間の未来に明るい未来を灯してくれる光です。

もう一つは「苦光」

人間のかかえている悩みや苦痛を取り除く聖なる光です。

最後の一つは「財光」

人間の生活を豊かにする効果がある、金銭の光です。

この夢を見た時は牛の守護動物霊がついており、その守護動物霊が牛石の恩恵をあなた様に授けてくれるということですので、

「いつもありがとう」

と感謝の意を示すようにしましょう。

牛乳を飲む夢は完全へと近づいていることを意味している

スピリチュアル界隈では、牛乳は否定的な方も少なくありません。

「牛乳は牛の飲み物であり、人間の飲み物ではないから」

というのが牛乳否定派の主張です。

では人間のために作られた飲み物や食べ物は何なのでしょうか。

地球からの恵みの全ては人間のためにあるものはございません。

全ては「地上の生物のための共通物」なのです。

牛乳も「牛」という名前はついてはいますが、牛専用ではなく、人間にとって害があるものでもございません。

むしろ各種栄養素がバランス良く含まれた健康食品です。

生命維持のために不可欠な三大栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物に加え、日本人の食生活に不足しがちなカルシウムなどのミネラルやビタミンA、B2などを豊富に含んでいます。

このことから準完全栄養食品ともされており、そのことから牛乳には「完全」という意味もあります。

ゆえに牛乳を飲む夢は完全へと近づいていることを意味しているのです。

この夢を見た時は自分の不完全な部分、欠点と思う部分を改善する努力をしていきましょう。

牛と共に寝る夢は少し落ち着きなさい、という警告のスピリチュアルメッセージが出ている

「食べてすぐ、横になると牛になる」という言葉がございますが、こちらは実際には悪い事ではありません。

食物を消化するためには、胃や腸に大量の血液が必要です。

そしてこの言葉の由来は、牛は反芻動物でいったん食べたものを寝そべって反芻する習性があるので、そのイメージから牛になるとされたとの説がございます。

この夢を見た時は、日々を忙しく生きており消化のための休息が必要ということです。

この消化とは食べ物だけではございません。

日々の生活の中で無意識のうちに吸収したスピリチュアルパワーやエネルギーも含まれます。

ですのでこの夢を見た時は、少しペースを落としてゆったりと過ごしように意識しましょう。

人間の顔を持つ牛が話しかける夢は重要なターニングポイントが近い未来にあることを意味している

この夢に出てくる牛の正体は件(くだん)という妖怪です。

19世紀前半ごろから日本各地で知られる予言獣でもあり、半人半牛の姿をした妖怪です。

予言を非常に得意としており、この件が出てくる夢はその人のターニングポイントを意味しております。

この夢を見た後、何か意味深な出来事があった時はとにかく即決即断はせずに、よく考えてから行動するようにしてください。

ターニングポイントをものにするコツは冷静になることです。

失敗する方は平常心を失い、感情的になってしまうことが原因です。

その逆の行動を取れば失敗を避けることができます。

最後に

牛の守護動物霊の特徴は、上記で触れた予知能力や牛石による三つの光を主人にもたらす力を持っていることです。

予知能力があっても、牛の守護動物霊の声が聞こえなければ意味がないのでは?

という疑問が湧いたかもしれませんが、たとえ声が聞こえなくても読み取った予知の内容に従ってその方の潜在意識を操作するので、問題ありません。

例えば

「この先、仕事で取り返しのつかないような大きなミスをする」

という予知が読み取れたとしましょう。

その場合、牛の予知霊はこのミスを避けるような行動を潜在意識に組み込んでくれるのです。

それによりミスを防ぐことができるというわけですね。

また、意外に思うかもしれませんが、守護能力も高く純粋な守護霊として見ても非常に優秀です。

そんな牛の守護動物霊がついていないか気になった方は、私の守護霊鑑定を受けてみてください。

通常の守護霊鑑定はあくまで「診断」だけですが、そこで終わらないのが私の鑑定の特徴です。

鑑定の流れとしてはまずあなたの守護霊を診断し、数や編成状況を把握いたします。
(※一体一体にスポットをあてた深掘りをご希望の場合は深掘り鑑定オプションをお求めください)

その次に行うのが守護霊の「指導」です。

守護霊と言いましても完璧な守護霊は殆どいらっしゃいません。
そして自分の潜在能力や長所などに気づくことができていない、守護霊も多く存在します。
経験上、現役で働いている守護霊の多くは学ぶことや吸収する力に優れており、少しの指導や促しで潜在能力が開花したり、すぐに問題点を自己解決できたりするものです。

今まで指導してきた守護霊は

・予知能力を秘めた守護霊を指導した結果、予知能力が開花
・引き寄せ能力を秘めた守護霊を指導した結果、強力な引き寄せの力が開花
・ヒーリング能力が秘めた守護霊を指導した結果、強力なヒーリング能力が開花

と、促しや指導でその潜在能力を開花させてきました。
そして守護以外のスキルが身につき、主人を更に強力にサポートすることができております。

牛のような守護動物霊があなた様についているかもしれませんし、もっと珍しい守護霊がついている可能性もございます。

この機会に自分の守護霊を知りたいという方はこちらからお申し込みください。

守護霊診断総合鑑定 私に出来ることを提供致します あなたの守護霊 守護動物霊などをこの機会に把握しましょう