狼の夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

三日月はづきです。

前回紹介した犬と近い狼の夢にはどのような意味があるのでしょうか?

意外と見る確率が高いので、今回の記事は全ての方が必見と言えます。

狼の夢のスピリチュアルな意味と行うべきこととは?

狼から逃げる夢は危険が迫っている

この夢を見た時は、人との交流を一ヶ月ほど避けましょう。

この夢は人からもたらされる危険を意味します。

ですので人との交流を避ければ回避できる可能性を高められるということです。

とはいえ完全に交流を断つことは難しいと思いますので、出来るだけで構いません。

狼に噛みつかれる夢は狼の守護動物霊が危機と戦っていることを意味している

この夢を見た時は、あなた様に狼の守護動物霊がついている可能性があるということです。

そして今、危機の元となるものと戦っている最中だということですので

「頑張れ!!!!!!!負けるな!!!!!!」

とエールを送りましょう。

主人からのエールは何よりの力になることがございます。

狼が睨む夢は氣の巡りが悪くなっていることを意味している

この夢を見た時は、すぐに以下の行いを行ってみてください。

まず人と接する前に大きく息を吸い、丹田(へその下3寸に位置するツボ)に『氣を落とす』ような感覚でゆっくりと息を吐きます。

それを5回ほど繰り返します。

それを行い心を落ち着かせると、いつもよりも緊張や違和感が無くなったように感じられるはずです。

狼に匂いを嗅がれる夢は狼に好まれる体臭をしていることを意味している

この夢を見たということは、狼の守護動物霊にこれから守られることになる可能性も十分あると言えるでしょう。

そして狼の好む香りは「麝香」です。

麝香とは、主に麝香鹿から取れる分泌物のことを差します。

この香りは雌を誘引し、マーキングのために発するもので、鹿の放つ香りが矢を射るように遠くまで飛ぶことから「麝」とうい漢字になったと言われています。

別名を「ムスク」といいますが、こちらの方が馴染み深いかもしれませんね。

狼は麝香を大変好みますので、麝香・ムスク系の香水を纏うようにすると狼の守護動物霊により好まれやすくなります。

ただ、強すぎる香りは香害となりますので、足首にワンプッシュするだけで十分です。

何より狼はとても嗅覚が鋭いので、それでも十分に反応してくれるでしょう。

白い狼の夢は強力な助っ人が現れることを意味している

もののけ姫に出てくるような巨大な白い狼の夢は、新たな助っ人が現れることを意味しております。

白い狼にはこのようなエピソードが残されております。

その昔、日本武尊が東国平定の際に御嶽山にさしかかった時、白いシカに化けた犬の魔物に行く
手を阻まれました。

しかし日本武尊は、近くに生えていた山ニラで魔物の顔を打ちつけ退散させました。

するとあたり一面に大きな地響きがおこり、霧がわきたち一寸
先も見えなくなってしまいました。

一行は右往左往して大混乱に陥ります。

そこへどこからともなく1匹の白い狼が現れ

「私について来てください」

といったのです。

一行は、白い狼の案内で無事に難を逃れます。

戦いを終えた日本武尊は、白い狼に使いを出し、

「いつまでも我が陣や民家の守り神になって
ほしい」と申し伝えました。
すると白い狼は快く申し出を承知し、末永く人間やその他いろいろなものを守るようになったのだそうです

このエピソードからわかるのは、白い狼は人間を助ける使命があるということ。

この夢を見た後は白い狼に限らず、別の助っ人が現れる可能性がございます。

最後に

狼の守護動物霊の特徴は犬を基本ベースとしながらも、「救済力」が非常に高いところがまず挙げられます。

白い狼のエピソードでも触れましたが、実は人を救い守ることは狼全般に言える特徴なのです。

狼の守護動物霊に関するエピソードを一つ紹介いたしましょう。

とある狼の守護動物霊が派遣された主人の方は、20年以上の筋金入りの引きこもりの方だったのですが、その方はちょうど8050問題に直面しておりました。

80代の親が50代の子どもの生活を支えるために経済的にも精神的にも強い負担を請け負うという社会問題のことですが、その方はすでに50代中盤で、ご両親は80代に入ったところでした。

ご両親は

「もう私たちは長くないから早く就職して安心させておくれ」

と涙ながらに語ったそうですが、それでもその方は動かなかったそうです。

ですが狼の守護動物霊が来てからその方は一変しました。

狼の守護動物霊はその方のやる気を促し、この先に訪れるかもしれない良くない未来を悪夢として見させたのです。

少々荒療治と言えますが、効果はてきめんで、その方はすぐに就職活動を開始し、それから一年後になんとか就職に成功したのだとか。

それから間も無くしてご両親は霊界に旅立ってしまったのですが、すでに自立していたその方は途方に暮れることもなく、今も立派に社会人として活躍しているようです。

狼の守護動物霊はその主人に合った救済を見出し、それを実行してくれます。

もちろん守護動物霊として必要な戦闘力や守護力も素晴らしいものがあるのですが、主人を窮地から脱出させ、守るという救済力は比類なきものを持っております。

狼の守護動物霊がついていないか気になった方は、私の守護霊鑑定を受けてみてください。

通常の守護霊鑑定はあくまで「診断」だけですが、そこで終わらないのが私の鑑定の特徴です。

鑑定の流れとしてはまずあなたの守護霊を診断し、数や編成状況を把握いたします。
(※一体一体にスポットをあてた深掘りをご希望の場合は深掘り鑑定オプションをお求めください)

その次に行うのが守護霊の「指導」です。

守護霊と言いましても完璧な守護霊は殆どいらっしゃいません。
そして自分の潜在能力や長所などに気づくことができていない、守護霊も多く存在します。
経験上、現役で働いている守護霊の多くは学ぶことや吸収する力に優れており、少しの指導や促しで潜在能力が開花したり、すぐに問題点を自己解決できたりするものです。

今まで指導してきた守護霊は

・予知能力を秘めた守護霊を指導した結果、予知能力が開花
・引き寄せ能力を秘めた守護霊を指導した結果、強力な引き寄せの力が開花
・ヒーリング能力が秘めた守護霊を指導した結果、強力なヒーリング能力が開花

と、促しや指導でその潜在能力を開花させてきました。
そして守護以外のスキルが身につき、主人を更に強力にサポートすることができております。

狼のような守護動物霊があなた様についているかもしれませんし、もっと珍しい守護霊がついている可能性もございます。

この機会に自分の守護霊を知りたいという方はこちらからお申し込みください。

守護霊診断総合鑑定 私に出来ることを提供致します あなたの守護霊 守護動物霊などをこの機会に把握しましょう